電子 ピアノ 配送 粗大ゴミ

引越しと粗大ゴミの処分

電子ピアノ 引越し 粗大ごみ

 

引越しは断捨離を行うチャンスです。

 

いらない家具を新居にもっていくのにも費用が掛かりますから、いらないものは引越し前の段階で処分しましょう。
しかし粗大ごみはいつでも好きなタイミングで捨てられるものではありませんし、ちょっと手間がかかります。

 

市区町村によって回収方法は違いますが、一例を挙げます。

 

クリーンセンターやリサイクルセンターなどの粗大ゴミ処理施設に電話で連絡をして、回収に来てもらう日を予約します。
施設名は自治体によって違うので、役所のHPなどで確認してください。

 

次にコンビニで「粗大ごみシール」を買います。これが回収手数料となり、家財によって金額が異なります。
そのシールを捨てたい大型家具に貼り、約束の場所に時間以内に置いておけば業者が引き取りに来てくれるという仕組みです。

 

もし自分で運ぶことができる家財であればまず電話予約をして、リサイクルセンターに持ち込む日を決めます。
廃棄する前と後に車の重さをはかり、何キロ処分したのかを確認しています。

 

自分持ち込む場合は「粗大ごみシール」を貼る必要はありません。
詳しくはお住いの市区町村の役場のホームページで確認してください。

 

ただし、エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機などは家電リサイクル法により粗大ごみ扱いではないため、家電を購入した家電量販店でのリサイクルが必要です。